福祉委員だよりや、地区社協の活動予定などを掲載しています。

■平成30年度第1回福祉委員会(5月13日)

 今年度初めての福祉委員会が、西部福祉センター会議室で開催されました。平成29年度の事業報告及び決算報告、平成30年度ッ事業計画及び予算案について話し合われました。

 最後に今年度の役員が承認され、決定しました。昨年度末でおやめになった方のお話もありました。

■ 広報部会 平成29年度予定表 2017.07.08


■ 第2回福祉員会 2017.07.23


      挨拶に引き続き以下のことについて話し合われました。

       1号議案 平成29年度第Ⅰ四半期事業報告

       2号議案 夏祭り出店計画

       3号議案 29年度敬老会実施計画

       4号議案 志津総平成28年度決算修正

      また、8月18日(金)西部地域福祉センターにおいて敬老会の招待状発送の準備について、

      お手伝いできる福祉員の募集がありました。

■ 部会別事業、活動(29年度予定) 2017.06.30


■ みんなで学ぼう成年後見制度 2017.06.30


■ 平成29年度福祉委員研修会 2017.06.13


■ 福祉委員だより(H29ー2) 2017.06.05


■ 第1回 福祉委員会(5月7日) 2017.05.29


29年度の新役員選出、挨拶

■ 福祉委員だより(H29ー1) 2017.4.12


■ 福祉委員だより(H28-4) 2017.02.27


■ 平成28年度.第5回 福祉委員会 2017.01.29


      日 時:平成29年1月29日、13時30分~14時30分

      場 所:西部福祉センター会議室

      出席者;118名(委任状を含む)

 

      議案

       

      1号議案:平成28年度第3四半期事業報告(賛成多数で可決)

        ・地域福祉部会:アルミ缶回収事業

        ・高齢者福祉部会:げんき教室支援、ほのぼのランチ、ふれあい訪問、森の茶屋

        ・児童福祉部会;双子ちゃん支援、ミニ門松作り

        ・研修部会:福祉委員見学研修会

      (花王(株)、江戸東京博物館、盲老人施設、他)

        ・広報部会:広報誌78号発行

        ・上志津原ブロック:書を楽しむ会、福祉祭り出店、森の茶屋

        ・愛あいサービス12月実績:利用者数29名、実績件数65件

           サポーター数52名、作業時間86時間(累計529時間)

                    利用料金 51,700円(累計429,850円)

      

      2号議案:平成28年度敬老会決算報告(賛成多数で可決)

        ・収入:市社協からの敬老事業配分金     2,087千円

        ・支出:           合計     2,087 千円

         弁当茶菓代 1,028千円、福祉委員弁当代163千円、演芸費114千円、

         運営費497千円、事務費285千円

 

       

      3号議案:平成28年度福祉まつり決算報告(賛成多数で可決)

        ・中志津:売上高589千円、支出合計298千円、利益291千円

        ・上志津原:売上高37千円、支出合計23千円、利益14千円

      

      4号議案:フードバンクの取り組み(賛成多数で可決) 

        ・志津南地区の取り組み:「ともに歩む福祉プランⅢ(第5次佐倉市地域福祉活動

         計画)における“生活困窮者支援”

         の具体的な取り組みとして、不要な食品の取次窓口として活動を展開する。

         「フードバンクちば」という団体に年3回実施する。

        ・佐倉市社会福祉協議会「善意銀行」:住民の善意を金銭や物品を預かり困窮者や

         被災者の支援に活用する。

        ・受付場所:志津荘大広間、毎週月曜日13時~15時、

              志津荘愛あいサービス事務所、毎週火、木曜日9時~12時

 

      報告事項:弔慰金火災見舞金支給規定の新設

        ・福祉委員、愛あいサービス協力会員等に対して死亡者に弔慰金5,000円を支給、

         火災により住居や家財に半壊以上の損害を受けた人に見舞金5,000円を支給  

上記の議案について採決の結果全員賛成で決定しました。